成瀬電気ロゴ

高度な技術と広汎なノウハウ


当社は、電気設備工事の設計・施工の実績とともに、高度な技術と広汎なノウハウを積重ね、
現在では、建造物に付帯するあらゆる電気設備工事の設計・施工・メンテナンスまで、
総合的に対応できる体制を構築しています。

>施工実績はこちら



成瀬亮太郎 社長



創業以来、幾多の試練がございました。
その都度我々は力を合わせ会社を改善しながら乗り越えてまいりました。
そして今、「社員による社員の為の成瀬電気工事」として生まれ変わりました。
高い品質・安全な施工は勿論のことお客様のニーズに応えられる提案を行う。
かつての弊社の良き伝統は大切にしながら、同時に全社員の物心両面での幸福を追求していきます。
自らの充実なくして、お客様が満足していただける真のサービスなどできません。
社員とその家族を幸せにすることこそが、社会貢献の第一歩と考え、今後とも皆様に喜ばれる事業活動に邁進して参ります。

成瀬亮太郎 社長2




社是



一、全社一丸となり、年度毎に計画立案された利益を追求する。
二、追求して得た利益により、社員の待遇向上を図る。
三、全社員がやりがいを持って仕事に励み、充実した生活を送れることを最大の目的とする。


一、原理原則に従う。人として正しい考え方であるかどうかで判断する。
二、目標に向かい最後まであきらめずにやり抜く。
三、コミュニケーションを積極的にとり、みんなで協力し助け合う。


昭和12年 6月   金沢市木倉町にて成瀬電機商会を創業
昭和27年 3月   株式会社成瀬電機商会に組織変更し、資本金を100万円とする
昭和28年 1月   富山支店開設
昭和33年12月   東京支店・名古屋支店・大阪営業所・広島営業所・長野営業所を開設
昭和36年 3月   本社を金沢市広坂1丁目に移転
昭和48年 5月   本社を現金沢市問屋町に新築・移転
平成 3年 2月   資本金を8,800万円に増資
平成15年10月   松任(現白山)営業所を設置
平成16年 4月   茨城営業所を設置
平成21年 9月   富山支店を移転
平成27年 5月   東京支店を移転



社名   成瀬電気工事株式会社
代表者   代表取締役社長 成瀬 亮太郎
創業   昭和12年
設立   昭和27年
資本金   8,800万円
所在地   〒920-0061 石川県金沢市問屋町2丁目17番地
電話   076-237-4181(代表)
事業所   本社/金沢 支店/東京・名古屋・富山 営業所/白山・茨城・長野
従業員数   88名(平成28年4月現在)
WEBサイト   http://www.narusedenki.co.jp
営業種目   電気設備工事、電気通信工事、消防設備工事、管工事
許可番号   電気工事業    国土交通大臣(特-28)第447号
  電気通信工事業  国土交通大臣(般-28)第447号
  消防設備工事業  国土交通大臣(般-28)第447号
  管工事業     国土交通大臣(般-28)第447号
年間施工高   29億円(平成28年3月現在)